ホーム > 学校生活 > クラブ活動 > 水泳部



水泳部
2021年8月25日更新

部員数(令和3年5月現在)

合計
1年628
2年707
3年303
合計16218

活動日

月、水、金、土(※オンシーズン中は授業がある土曜日も活動します)

活動場所

活動内容

活動報告

西東京国公立高校水泳大会

…令和3年8月14日・15日@都立南平高校プール 朝から激しい雨が降る中、40を超える国公立高校が集い、練習の成果を発揮しました。本校は50m自由形、100m自由形、100mバタフライ、100m平泳ぎ、400mリレーに計18名がエントリーしました。初心者も多くいる中で、1名の失格者もなく大会を終えること ができました。コロナ禍で細心の注意を払って運営をして下さった役員の方々、大変お疲れ様でし た。練習で培ったことを本番のレースでも発揮して、悔しさや嬉しさなど様々な感情を味わったようです。 多摩科技水泳部は9月末のプール納めまで、本校プールで練習を続けていきます。今年度は体験入部が中止となり残念ですが、本校水泳部に興味がある中学生は、本校水泳部までお問合せ下さ い。


合同練習…令和3年8月9日@本校プール

台風のために朝から強風と雨がプールサイドを襲いました。学校単位でのプール入場や更衣など、感染対策に留意して合同練習を行いました。今年度の参加校は、武蔵村山、東村山、秋留台、上水(今年度は夏季休業中ずっと合同練習)、本校の5校です。40名近くのスイマーが泳ぐことになるため、2チームに分けて交互にプールに入りながらメニューを消化しました。軽食を取った後はリレー形式の練習を行い、レース当日の緊張感を共有しました。この合同練習は、多摩科技水泳部顧問が前任校(武蔵村山)にいる時に始めた試みで、8年程の歴史があります。今後も続けて参りますので、興味ある学校はお問合せして頂きたいと思います。


プール開き…令和3年6月2日@本校プール

令和3年度は新たに8名の新入部員を迎え、1年8名、2年7名、3年3名の合計18名で始動しました。昨年度は新型コロナ感染症の感染予防のために、部活動が制限され多くの大会が中止となり、不完全燃焼に終わりました。 今年度は、感染予防に気を配り練習をスタートしました。オリンピックの一環で春季大会も6月から5月に前倒しとなり、プール開きが6月である本校には出場は厳しいと判断して、出場は取り止めました。また、 9月に行われている長水路記録会も中止、同じく9月に開催されていた新人戦も11月開催となり、普段とは大きく異なる大会スケジュールとなりました。 当面は8月上旬に本校で行われる合同練習、同じく中旬に行われる西東京国公立高校水泳大会に照準を当てて練習をスタートしました。


11月7日 チャレンジ大会

11月7日、辰巳国際水泳場にてチャレンジ大会が行われました。この日は国公立高校のみが招集されました。制限タイムがあるこの大会ですが、本校からは7名の選手がエントリーしました。50平泳ぎ、50バタフライ、50自由形の3種目に出場しました。特に辰巳国際水泳場で泳ぐのが初めてという選手が3名いる中で、選手達は良いパフォーマンスをしたと思います。スタートなど、まだまだ課題は多々ありますが、3月の短水路記録会に向けて、よい宿題を頂きました。中学生の皆さん、多摩科技水泳部頑張っています。是非、一緒に泳ぎましょう!



9月30日 プール納め

9月末はプール納めの日です。新型コロナ感染症による長い臨時休業期間もありましたが、多くの方のサポートを頂き、無事に夏のシーズンを終えることが出来ました。10月以降は陸上トレーニングを中心にして、定期的に外部の室内プールを使って練習することになります。3年生には進路実現のエールを、1~2年生には多摩科技で水泳を楽しみチャレンジしていく楽しさを伝えました。11月、3月には聖地、辰巳国際水泳場での試合が残されています。これからも多摩科技水泳部の応援をよろしくお願い致します!



8月15,16日 水泳部西東京大会

コロナ禍で開催も危ぶまれていた西東京国公立高校水泳大会が、都立秋留台高校にて8月15日~16日の2日間に渡り開催されました。コロナに関するあらゆる可能性 を考えて大会運営がなされていました。本校からは色々検討して、2~3年生だけをエントリーしました。 3年生は50自由形にエントリー。臨時休校等で練習もほぼできなく、大きな大会も中止となり、モチベーションを保つのが大変でしたが、今大会を引退試合とし、本格的な受験勉強に入ります。 2年生は多くの後輩が入り、充実したシーズンインができました。試合までの練習回数は多くはありませんでしたが、100自由形で自分なりの課題を見つけたそうです。 次は11月の辰巳国際水泳場で行われる記録会となります。1年生はここがデビュー戦となります。9月末まで本校プールで泳ぎ、10月からは外部の施設でコロナ感染に留意しながら練習します。 これからも多摩科学技術高校水泳部を応援よろしくお願い致します。3年生の皆さん、今までお疲れさまでした!



8月10日 水泳部合同練習

猛暑日が天気予報で伝えられた8月10日(月)祝日、多摩科学技術高校プールに武蔵村山高校・東村山高校・秋留台高校・羽村高校水泳部をお招きして合同練習を行いました。気温34℃水温30℃というコンディションの中、30名を超えるスイマーが集いました。今回は当日の練習メニューをアップしましたので、これならうちも!と思った学校の水泳部は来年度参加して頂きたいと思います。コロナ禍で、時差での入退場や、プールサイドでのマスク着用など制限も多々ありましたが、急病人も特になく終了することができました。今週末は秋留台高校にて西東京国公立高校水泳大会が2日間に渡って開催されます。本校からは2~3年生が出場しますが、本日の練習の成果を発揮してくれたらと思います。今後とも多摩科学技術高校水泳部をよろしくお願い致します。

当日の練習メニューは こちら


プール開き

新型コロナ感染症の影響で、ずれずれになっていたクラブ活動の再開ですが、多摩科学技術高校水泳部も令和2年度シーズンが始まりました。今年度は仮入部期間が7月末までとなったため、仮入部の1年生も含めての練習再開となりました。まだまだ水温は低いですが、選手たちは熱いです。 多くの大会が中止となった中、8月の西東京国公立高校水泳大会、11月の辰巳国際水泳場での競泳大会、同じく3月辰巳での短水路記録会と与えられたチャンスを活かして練習したいと思います。 本部のモットーは「水泳を楽しむ」「部活動を爽やかに」です。感染症対策などを怠らずに顧問も部員も気を付けて活動していきたいと思います。応援よろしくお願い致します!



テクノスカレッジ水泳記録会(テクノスカレッジ専門学校)

2020年2月16日(日)に、テクノスカレッジ専門学校室内プールにおいて、今年度3回目のテクノスカレッジ水泳記録会が行われました。来月に辰巳国際水泳場で行われる短水路記録会、来年度5月にある春季水泳大会を見据えた大切な記録会です。本校からは5名がエントリーしました。種目は50自由形、100自由形、200リレーの3種目です。この時期はプールでの練習が少なく、十分な泳ぎこみはできていません。本校水泳部も5回程度のスイム練習しかできませんでした。全選手、失格もなくすべて公式記録となりました。5月の春季大会の制限タイムを多くの選手がクリアしました。全員で春季大会に出場することを目標に1ヵ月後の短水路記録会に臨みます。多摩科技水泳部、応援をよろしくお願い致します。




テクノスカレッジ水泳記録会(テクノスカレッジ専門学校)

2019年12月21日(土)に、テクノスカレッジ専門学校室内プールにおいて、恒例の記録会が行われました。日程の都合で私立高校の参加は少なかったのですが、都立高校40校程が集い、外は寒くてもプールの中では熱い戦いを繰り広げました。本校からは2年生3名、1年生3名がエントリーしました。種目は100自由形、50自由形、200リレーでした。本校水泳部は冬季は小金井市民プールを外部練習会場として使用して、定期的に泳ぐようにしています。その成果があってか、シーズンベストとほぼ同タイムで泳ぐ選手が大半でした。この記録会はまた2020年2月に開催され、3月の辰巳国際水泳場での短水路記録会につながっていきます。来年はいよいよオリンピックイヤー。私たち、多摩科技水泳部も盛り上がっていきます。




長水路記録会(辰巳国際水泳場)

新人戦に続く翌週9月28日(土)は、同じく辰巳国際水泳場で長水路記録会でした。記録会は制限タイムはありませんので、新人戦での自由形種目に加え、200リレーにエントリーしました。1年生はこの夏から著しい進歩を遂げました。2年生も負けずに先輩として頑張りました。手応え十分のタイムを叩きだし、大会は終わりました。

多摩科学技術高校水泳部、まだまだ歴史も経験もなく、やるべきことがたくさんあります。9月最終日までしっかり泳いで、冬の大会に向けて陸上トレーニングに励みます!




新人戦(辰巳国際水泳場)

文化祭が終了して一息つく間もなく9月21日(土)、22日(日)の2日間に渡り、辰巳国際水泳場にて新人戦が行われました。事前のトライアルでタイムを切れなかった400リレーは断念し、個人種目にエントリーしました。1年生は50自由形、2年生は100自由形に出場しました。1年生は初めての辰巳。緊張したと思いますが、ベストパフォーマンスを見せてくれました。2年生は長水路は2~3回目ですが、全員が課題を乗り越え、日頃の成果を出せました。




小金井市民大会(小金井公園室内プール)

9月1日(日)、夏休み最終週の日曜日は、小金井市民のための水泳大会が小金井公園内の室内プールで行われます。本校も毎年地域貢献・交流の意味合いも込めて参加しています。高齢でもたくましい方々の泳ぎ、農工大生の豪快な泳ぎ、電機大附属の同年代の泳ぎは非常に刺激になります。

さて、本校は50自由形、100自由形、200フリーリレーにエントリーしました。小金井市民大会はとてもレベルが高い大会です。胸を借りるつもりで挑戦しました。結果、50自由形、200フリーリレーで入賞しました。大会全体として、多くの記録更新がありました。続く新人戦、長水路記録会では辰巳に場所を移します。プール納めまで応援よろしくお願いいたします。




三多摩水泳大会(東京工科大学プール)

8月22日(木)、八王子にある東京工科大学のプールにて三多摩水泳大会が行われました。私立の強豪や都立高校が集う今大会は、50メートルプールで泳げる貴重な大会です。本格的に大会に参戦し始めて2年目の多摩科技水泳部は、100自由形、50自由形、200フリーリレーにエントリーしました。初めての長水路を泳いだ1年生、辰巳での経験値がある2年生、それぞれが緊張感を抱えながらレースに臨みました。全員が長水路ベストを叩きだし、9月の辰巳における新人戦、長水路記録会に良い弾みをつけてくれました。今シーズンもあと僅か。引き続き、多摩科技水泳部を応援よろしくお願いいたします!




西東京国公立高校水泳大会(国分寺高校プール)

8月の猛暑の中、西東京国公立高校水泳大会が国分寺高校プールで行われました。本校が昨年度から参加しているこの大会は、西側の都立高校と学芸大附属高校、合わせて39校が集う大きな大会です。競泳初心者が多い本校水泳部は200フリーリレーと100自由形(共に2日目の競技)に絞ってエントリーしました。目標は9月に控えた辰巳国際水泳場での新人戦の制限タイムを切ること、今までの練習の成果を発揮することです。結果として、出場した5名すべてが制限タイムを切ることができました。翌週に控えた東京工科大学での三多摩大会(長水路)に向けて好スタートを切れました。会場を提供してくれた国分寺高校水泳部、ありがとうございました。運営された各学校のOB、OGの方々、お疲れ様でした。これからも多摩科学技術高校水泳部の応援をよろしくお願い致します。




合同練習(多摩科学技術高校プール)

2019年8月2日(金)に、南多摩中等教育学校、東村山高校、秋留台高校、武蔵村山高校の、選手とマネージャーを合わせて40名程が本校プールに集い合同で練習を行いました。現顧問の前任校である武蔵村山高校時代から始まったこの合同練習は、今年で5年目を迎えます。翌週に控えた西東京国公立高校水泳大会での健闘を誓うべくこの時期に行っています。練習メニューは武蔵村山高校のコーチに依頼し、距離として3,200から4,000メートルの距離を泳ぎ、最後はリレーで締めくくりました。また、来年も行う予定です。参加してみたい学校がありましたら、多摩科学技術高校水泳部までご連絡ください。




テクノスカレッジ水泳記録会(テクノスカレッジ専門学校)

2019年6月9日(日)にテクノスカレッジ専門学校の温水プールにて、今季最初の記録会が行われました。多摩科技水泳部は前回の春季大会から今月末の都高校大会へは進出できませんでしたが、3年生の最後の大会として参加しました。この記録会は都高校のエントリーを決める重要な記録会となり、出場選手は皆良い緊張感で臨んでいました。

本校は2・3年生が出場し、1年生はマネージャ役として参加しました。出場種目は50自由形、100平泳ぎ、400フリーリレーでした。リレーでは3年引退後を見据えた2年生中心の編成にしました。

泳法違反等の失格は全くなく、3年生は有終の美を飾りました。しかもベストタイムで! 最後の反省会でも過渡期である多摩科技水泳部にエールを送ってくれました。これから本格化する受験勉強を頑張って欲しいです。3年生の皆さん、今までお疲れ様でした。いつでもプールに遊びに来てください。そして2年生、ますます良いクラブにするべく、一緒に頑張りましょう。そして、保護者の皆様、これからも応援よろしくお願い致します。


春季大会(辰巳国際水泳場)

2019年5月25日(土)・26日(日)に辰巳国際水泳場において春季大会が行われました。多摩科技水泳部は今年度から高体連に加盟し、積極的に高体連主催のレースに出場します。これらの大会の多くは制限タイムがありますが、昨年度の試合や練習で何とか全員タイムを切り、今回の大会に出場しました。

1日目は50自由形、2日目は100自由形・100平泳ぎに出場しました。初めての長水路ということで選手は緊張したと思いますが、貴重な経験になったと思います。

残念ながら、次の都高校大会には進出できませんでしたが、6月のテクノスカレッジ記録会で8月以降の大会のシミュレーションをしていきたいと思います。いよいよ3年生も6月で引退です。最後まで全力を尽くします。応援よろしくお願い致します。




テクノスカレッジ水泳記録会

  ・平成31年2月17日

テクノスカレッジ水泳記録会

  ・平成30年12月28日

小金井市民体育祭水泳大会

  ・平成30年9月10日

西東京国公立高校水泳競技大会

  ・平成30年8月23日

大会実績など

平成30年度

平成29年度

部員からのメッセージ

水泳は、「生涯スポーツ」ともよばれ、健康や体力づくりにとても良いとされています。

用意する道具なども少なく、初心者の方でも全く問題ありません!

人数は少ないのですが、その分積極的に活動しています。

兼部もOKなので、少しでも興味のある方は見に来てください!

入部待ってます!!

顧問からのメッセージ

水泳部は生徒が主体となって活動しています。その活動を水泳経験者の顧問が様々な形でサポートしています。泳ぎたいと思ったら、水泳部員に声をかけてください。広いプールが待っています。

皆さんの入部を待っています。





ページtop