ホーム > 読み物 > 校長コラム > 校長コラム(平成28年度~) > 平成30年6月28日(木)



校長コラム

平成30年6月28日(木) -視野を広げ、世界に目を向けよう!-


 本校が教育活動を行っていくうえでの大きな目標が、「世界で活躍する未来の科学者・技術者の育成」です。開校以来多くの卒業生が大学に進学し、学部の4年間を修了した1期生・2期生の中には、大学院への進学者もいます。今後は、さらに大学院への進学者数が増加すると予想しています。
 さて、このような状況の中、世界での活躍を志し、海外の大学へ進学する生徒は、残念ながら未だ見受けられません。日本にも海外から多くの留学生が来ているように、本校からも海外に飛び立つ生徒がいてもいいのではないでしょうか。イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」が2017年9月に発表した「THE世界大学ランキング」を見ると、上位100位以内に日本の大学は2校(東大46位、京大74位)のみで、ベスト10はイギリス、アメリカ、スイスの大学がランクインしています。教育力、研究力、国際性などにおいて高く評価されている大学は海外に多くあるのです。
 生徒のみなさん、日本国内のみに目を向けるのではなく、世界を視野に入れた将来を描いてください。自らの可能性を信じ、世界に飛び立つ君に期待しています。



ページtop