ホーム > 読み物 > 校長コラム > 校長コラム(平成28年度~) > 平成29年7月26日(水)



校長コラム

平成29年7月26日(水) -考え、悩み、判断し、行動する-

夏休みが始まり1週間がたとうとしています。みなさんはこの夏休みという時間を有効に活用していますか。先日の終業式では、次のようなことを話しました。


………学校行事や日々の学習活動、部活動など、いろいろな事を経験する中で、考え、悩み、判断し、行動する。そして成功や失敗を繰り返すことで、みなさんは少しずつ成長していきます。今ここには、4月の自分とは違う自分がいるはずです。明日から始まる夏休みも、自分自身を成長させる大切な時間です。考え、悩み、判断し、そして行動してください。………


昨日、大学関係者の訪問をお受けしました。その方は、「貴校卒業生は非常にモチベーションが高く、研究に熱心に取り組んでいます。研究室を引っ張っていく存在として期待しています。」とお話ししてくださいました。おそらくこの卒業生も本校で経験した研究活動等により、探究心を育て課題解決に向けて主体的に取り組む姿勢を身に付けたのだと思います。1,2年生のみなさんは、卒業生に負けないよう思いっきり研究活動に取り組むとともに、その活動を支える基礎学力の習得に励んでください。3年生のみなさんは、本校で培った力をさらに伸ばし目指す高度な研究を進めるため、希望の大学への進学に向け全力で取り組んでください。


みなさんが、この夏休みを自分の時間として考え、主体的に行動してくれることを期待しています。


ページtop