ホーム > 読み物 > こがねい(地域の紹介)



こがねい

武蔵小金井駅

第一回目は、本校にかかわる人の多くが使うことになるJR中央線武蔵小金井駅を紹介します。 この駅の歴史はかなり古く、いまから84年も昔の1926年(大正15年)1月15日に開業しました。

以前は、駅東側の小金井街道踏切と、西側のイトーヨーカドー(旧小金井市公会堂)のところ の踏切は「開かずの踏切」で有名でしたが、2009年12月の高架化により踏切は廃止されました。

高架化工事は2003年から行われ、2007年7月に下り線の高架化、2009年12月に上り線が高架化されました。南口はきれいに整備されてきましたが、北口から見ると高架化工事の途中であることがわかります。

なお、武蔵小金井駅は、中央特快、青梅特快が停車しません。乗り間違えないようにしてください。


ページtop