ホーム > 読み物 > かがくのたまご(教職員コラム)



かがくのたまご

混ぜるな危険 混ぜたら危険
25年6月28日(理科 M)

混ぜるな危険 混ぜたら危険!!市販の洗剤には潜在的な危険が潜んでいるのです。


一種類で汚れを落とす洗剤。二種類、三種類を混ぜたらもっと落ちるような気がしませんか?でも、これは一般の方が陥りやすい危険なんですね。


実は塩素系と呼ばれる漂白剤やカビ取り剤。これには次亜塩素酸塩という薬品が入っています。この次亜塩素酸塩は分解すると塩素ガスを生じる性質を持っています。そんな危険なものをなぜ売っているのか?普通は分解しないようにアルカリ性になっているんです。


ところが、これにトイレなどで使う酸性の洗剤をまぜると、塩素ガスを生じてしまうのです。


一品では汚れを落とす洗剤も、混ぜれば命を落としかねません!化学物質は注意書きに従い、正しくお使いください。


ページtop