ホーム > 学校案内 > 研究発表 > 令和元年度 研究発表(校外)



令和元年度 研究発表(校外)
2020年6月2日更新


第10回高校生の科学研究発表会 令和2年1月11日

茨城大学水戸キャンパスにおいて、「第10回高校生の科学研究発表会@茨城大学(主催:茨城大学理学部)」が行われました。

今回は82件(口頭発表44件、ポスター発表38件)の発表が行われ、2年IT領域の生徒が口頭発表部門およびポスター発表部門において優秀発表賞を受賞しました。

・いつでも発信SOS!! 〜圏外での位置情報の送受信〜 優秀発表賞(口頭発表部門)

・ARデバイスの入力装置についての研究 優秀発表賞(ポスター発表部門)





SSH東京都指定校合同発表会 令和元年12月22日

工学院大学新宿キャンパスにて、令和元年度東京都内SSH指定校合同発表会が行われました。

本校は口頭発表として「廃棄物の力~バナナの皮の再生利用~」を、ポスター発表として化学・情報・生物・物理の部門で30テーマを発表しました。

発表の場ということだけでなく、SSH指定校となっている他の都立高校の発表を見る機会にもなり、生徒は良い刺激を受けていたようです。


第8回東京都高等学校理科研究発表会 令和元年11月23日

本校から生物部門の「ハルジオンの抗菌作用」をテーマに行われたポスター発表で、最優秀賞を受賞することができました。




第23回テクノ愛 2019 令和元年11月23日

京都大学で行われた第23回テクノ愛2019(京都技術科学センターおよび京都大学主催)において、本校のIT領域の3年生の研究が奨励賞(副賞5万円)およびテクノ愛賞(副賞5万円)をダブル受賞しました。

テクノ愛コンテストは研究活動の優れたアイディアを表彰するものであり、今年度は高校の部で120件以上の応募から2度の書類審査を通過した9件が最終審査に進みました。

最終審査では口頭発表にて発表し、高校の部において奨励賞を受賞すると共に、総合の部として高校、大学を通じた優れたアイディアに対してのテクノ愛賞を受賞しました。

・超音波センサによる視覚障害者の転落防止サポート 奨励賞・テクノ愛賞




「集まれ!理系女子」第11回女子生徒による科学研究発表交流会 令和元年10月27日

早稲田大学西早稲田キャンパスにおいて、「集まれ!理系女子」第11回女子生徒による科学研究発表交流会が行われました。

本校からは、18名の生徒が参加し、理系女子生徒間の交流を深めることができました。

第16回高校化学グランドコンテスト 令和元年10月26日、27日

大阪市立大学にて、第16回高校化学グランドコンテストが行われ、本校生徒が第2位にあたる大阪市長賞を受賞しました。また、副賞として長瀬産業株式会社より「(株)島津理化高等学校向けカタログ」の中から10万円相当分をいただきました。さらに、International Science Youth Forum 招待の権利を獲得しました。

・発見!ハルジオンの抗菌作用。さらに抗菌物質がわかりました! 大阪市長賞




高校生理科研究発表会 令和元年9月28日

千葉大学において高校生理科研究発表会が行われました。

本校からは、13グループ40人の生徒が参加し、専門の方にアドバイスをいただき、情報交換をして有意義な時間を過ごしました。


SSH全国大会 令和元年8月6日~8日

神戸市中央区にある神戸国際展示場にて、SSH全国大会が行われました。

本校からは「AIを利用した超解像システム」のポスター発表において、ポスター発表賞を受賞しました。




第9回 高校生バイオサミット in 鶴岡 令和元年7月29日~31日

山形県鶴岡市にある鶴岡メタボロームキャンパスにて行われた、第9回 高校生バイオサミット in 鶴岡におきまして、本校生徒が優秀賞と審査員特別賞を受賞しました。

・牛には牛の乳酸菌~酸耐性のある乳酸菌~ 優秀賞

・麦茶の出がらしからアミラーゼ精製~コウジカビの利用~ 審査員特別賞






ページtop