ホーム > 学校案内 > 沿革



沿革
28年4月4日更新

本校は、東京都教育委員会「都立高校改革推進計画・新たな実施計画」(平成14年10月)に基づき、「新たなタイプの専門高校」として設置された科学技術高校です。


平成20年4月1日 東京都立小金井地区科学技術高等学校(仮称)開設準備室を都立小金井工業高等学校内に設置。役山孝志が開設準備室校長に任ぜられる。
平成21年10月2日 東京都立学校設置条例の一部改正により、東京都立多摩科学技術高等学校を、東京都小金井市本町6丁目8番9号に設置。
初代校長 役山孝志
平成21年11月 校章制定
平成21年12月 校歌制定
平成22年4月 第一回入学式を挙行
平成23年9月 新校舎へ移転
平成23年10月 開校記念式典を挙行
平成24年4月 文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定
平成25年3月 第一回卒業式を挙行
初代校長 役山 孝志 退職
平成25年4月 第二代校長 金田 裕治 着任
平成26年12月 グラウンド完成
平成28年3月 第二代校長 金田 裕治 転出
平成28年4月 第三代校長 白鳥 靖 着任

ページtop