ホーム > 入学案内 > 入試について



入学者選抜について
28年9月12日更新

平成29年度の入学者選抜は次のように実施いたします。

平成29年度 募集定員

210名(男女枠なし)

本校の期待する生徒の姿

本校は、将来の科学技術分野で活躍できる若者の育成を目指すために、幅広い科学技術の基礎知識と素養を身に付けることを重視した学校です。したがって、本校の学習、学校行事、部活動等に積極的に取り組み、大学進学等の希望する進路の実現や、将来の目標について自ら考え行動できる、次のような生徒の入学を期待します。


  1. 本校の教育目標と教育内容をよく理解し、入学を強く希望する生徒
  2. 理科系大学進学等、希望する進路の実現に向けて、日々の学習活動に意欲的に取り組む生徒
  3. 科学技術に関して興味・関心をもち、意欲的に取り組む生徒
  4. 学校行事、生徒会活動、部活動等において積極的に取り組む生徒
  5. 社会の一員としてのルールやマナーを身に付け、自他共に思いやる心をもつとともに、積極的にコミュニケーションを図る生徒

推薦に基づく選抜

一般推薦

  
募集割合 満点 備考
30%
(文化・スポーツ等特別推薦3名を含む)
調査書 集団討論
・個人面接
実技 注1)調査書は「評定」を使用する
注2)実技はプレゼンテーションを含む
500 300 200

評定の得点化において、傾斜配点はありません
(自己PRカードは点数化しません)


評価の観点

集団討論と個人面接

    1. コミュニケーション能力
    2. 思考力・判断力・表現力
    3. 協調性・リーダーシップ
    4. 志望動機・進路実現に向けた意欲
    5. 規範意識・生活態度

実技検査

    • プレゼンテーションシートを構成する力
    • 伝えたい内容を説明する力

文化・スポーツ等特別推薦

出願を希望する場合本校所定の提出書類があります。必ず事前に本校までお問い合わせください。
書類は本校窓口にて1月より配布します。

理科研究

★推薦基準

 以下のいずれかに当てはまる者

募集人数 満点 備考
3名
(男女は問わない)
調査書 面接 実技 注1)調査書は「評定」を使用する。
600 200 200

評定の得点化において、傾斜配点はありません
(自己PRカードは点数化しません)

実技試験は推薦基準についてのプレゼンテーション(5分以内)と質疑応答

評価の観点は一般推薦に準じます


学力検査に基づく選抜

一次

募集割合 満点 備考
70%
調査書 学力検査 注1)調査書は「評定」を使用し、学力検査を実施しない科目を2倍とする。
注2)数学・理科はそれぞれ得点を1.5倍に換算する。
注3)学力検査は「国語・数学・英語・社会・理科」の5教科、都立共通問題を用いる
300 700

ページtop